TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[BONES] シーズン3第9話。スウィーツがいよいよレギュラーに!? Full Recapでおさらい。



Bones


【事件】

少女二人がモールの裏で休憩していると、異臭がする。排水溝の方へ行き、蓋に乗っていたビニール袋を取り去って中を見たら、骸骨があった。

【ボーンズとカミール: 現場での遺体分析】

1. サンタの服を着ている。
2. 大きいネズミに表面を食べられている。
3. 下水の方向から、サンタの格好をしてモールで働いていた可能性がある。
4. 髭は本物であるし、太った体形である。

【ザックとカミール、ホジンズ: ラボでの遺体分析】

1. 頭蓋骨の左側面を見ると、側頭骨に強い衝撃を受けた跡がある。殺人と見て間違いない。
2. バクテリアの活動がすさまじい。
3. 着ていた毛皮はアーミン製。
4. 左下顎の犬歯と第1小臼歯に楕円開口が見られる。パイプ喫煙者のものと一致する。
5. 犬歯には粘土が残っている。おそらく陶製のパイプを使用していた。
6. 腫脹の度合いとパージ液(purge fluids)から死後72時間から96時間だと推定。
7. タイコバエ(phorid fly)の幼虫が三齢に達している。栄養も十分取れていることから、被害者は死ぬ前に食料が沢山あった場所にいたと思われる。

【ザック: 骨の分析】

仙骨(sacrum)に2つの小さなくぼみがある。ザックは偶蹄によるものだと言う。サンタクロースであると考えると、トナカイしか考えられない。

Angela: The evidence actually adds up to an old fat man with a white beard and a custom-made Santa suit who smoked a clay pipe and got kicked in the ass by a reindeer?

【カミール: 被害者のID】

グラブに付着していた指紋をAFISで調べるとマッチがあった。彼は教育委員会に雇われていたのだが、教師としてではない。サンタクロースとしてである。彼の本名は、クリストファー・クリングル(Kristopher Kringle)。何から何までサンタクロースであった。

【ブースとボーンズ: クリングルの家】

彼の家はおもちゃ屋の2階だった。中に入るとそこはサンタの世界。写真立てにはトナカイと一緒の写真がある。クローゼットの服も全部サンタのもの。しかし、机の引き出しの底には大量の札が隠されていた。

【ブースとボーンズ: 大家の話】

1. クリスは6年間、この部屋を借りていた。
2. ここに来る前は北極に住んでいた、と言っていた。
3. 普通では考えられないが、おもちゃ屋の上にある部屋はうるさすぎて誰も借りたがらないので、OKした。
4. 彼はいつも現金で家賃を払っていた。
5. The Convention Center近くのTemp Timeという派遣会社で働いていた。サンタは冬以外仕事がない、からだろうか。
6. 支払いはいつも期日どおりだったが、ここ数ヶ月は滞っていた。お金は持っていたはずである。
7. 隠し持っていたお金は1200ドル。ほとんど小さい額の札だったが、8枚の50ドル札は新札で連番である。
8. 大家とはおもちゃの特許で少しいざこざがあった。

【ザック: 骨の分析2】

1. X線写真によると頭蓋骨の表面部分に、へこんだまま修復されていない部分がある。
2. 骨に付いた赤い色から、側頭動脈(temporal artery)が破裂したと思われる。これが死因である。
3. 次は凶器の特定。電子顕微鏡で詳しく調べてみることになる。

【ブースとボーンズ: Temp Timeのサンタ仲間からの話】

サンタの格好をするのはクリス一人ではない。しかし、彼はその中にあっても随一の存在感を示していたことが仲間の話から分かる。彼に救われた人間も多く、恨みを抱いている人間はいなかった。

また、彼はこの会社で唯一のフルタイムワーカーで、他の3シーズンもサンタを必要としている場所を周っていた。カーディーラーやアイスクリームパーラー、病院など。彼が唯一仕事をしない日はクリスマスイヴ。プレゼントを世界中に渡して周らなければならないからだ。

【ホジンズ: 蛆虫の分析】

1. 高濃度の非硫酸型コンドロイチングリコサミノグリカン(non-sulfated chondroitin glycosaminoglycan)とN-アセチルノイラミン酸(N-acetylneuramic acid)が検出された。
2. それは雄のジャワアナツバメ(Aerodramus fuciphagus)の唾液に含まれる。
3. 日本でも食される中華料理のツバメの巣は、このツバメの物である。
4. クリスはおそらくチャイナタウンにいたと思われる。
5. ズボンの後ろ側からも同じ成分が出たため、その上に座ったとも考えられる。
6. DCで1キロ2000ドルもするような料理を出す中華料理店を探すことにした。

【ブースとホジンズ: 中華レストランにて】

チャイナタウンにあるKum Jug Yuenという店に来た。ブースが店員の一人に事情を話し、他の店員にゴミ捨て場で揉め事がなかったか聞くように伝えた。一方、ゴミ箱の中に入って調べていたホジンズは、マダガスカルオオゴキブリ(Gromphadorhina: リンク先に写真があるので要注意!)を回収。さらに残飯にたかるヒメイエバエ(Fannia)、イエバエ(Musca)、ノミバエ(Phoridae)の幼虫を発見。クリスがここで殺されたことが確定した。その後、排水溝の蓋を開け、下水道に捨てられた。また、捨てられた財布も押収した。彼がスリだった可能性もある。

【ブース: 財布の持ち主】

財布にあったIDカードから、ムーサ(Moussa)という男だと判った。彼は警官。彼を呼んで話を聞く。

彼は小切手を現金に替えた後、サンタとぶつかった時にすられていた。その時には全く気づかなかった。そこで次の日、同じ場所に戻ってそのサンタに財布を返すように言った。

中身は900ドル。とぼける彼を殴ったのだが騒ぎになり、周りの人々は中東出身の外見をしている(実際はエジプト人)彼をテロリスト扱いしたので、逃げてきた。場所もビッグボックスストア(Wal-MartやBest Buyのような1フロアの大規模小売店。店が大きな箱の形をしている)の前。

【ブースとボーンズ: 50ドル】

彼が現金に替えたという店に聞くと、全て新札の50ドル札で換金したと言う。シリアルナンバーはクリスの家にあったものと一致した。

【ザックとホジンズ、カミール: 凶器の特定】

1. 三日月の形をしていて、真ちゅう製だと思われた。
2. ところがそれでは特定できないため、アングルを変えてみると円であると判った(ホジンズのパラダイムシフト案による)。
3. 半径約15センチのもの。
4. これらの情報から考えられるのはベル。
5. だとすると、犯人は仲間のサンタであると考えられる。

【ブースとボーンズ: 犯人のサンタクロースを探せ】

ベルを調べるための令状を取ったブース。サンタが持っているベルは大量購入された画一品。そのうちの一つから血液反応が出た。しかし、ベルは誰かの所有物ではなく、みんなで共有しているため、どのサンタが犯人かを別の方法で探ることにした。

そこでボーンズが思いついたのは、スープの上に座ったお尻を探すこと。手段はもちろん、自分で臭いを嗅ぐのである。

Booth: Geez. All right, this is officially the worst Christmas ever.

犯人はジェフ(Jeff)だった。逃走を開始した彼を残りのサンタ全員で取り押さえた。残りの500ドルも回収。ムーサに無事返却することが出来た。

【END】

【サイドストーリー: それぞれのクリスマス】

テンピーが刑務所にいる父に会いに行くと、彼は4人でクリスマスを過ごしたと言った。母が死んでその願いはかなわないが、4人で過ごしたクリスマスの思い出を語った。彼女の予定はペルーに行って1500年前のモチェのスケルトンを見に行く事。それを聞いたマックスは、骨とクリスマスが似つかわしくないと言った。

事件現場に向かうブースがこの話を聞くと、ラスと3人で過ごすことを薦めた。そしてペルーの予定を知った彼もまた、マックスと同じく骨とクリスマスがくっつかないと言うのだった。彼はパーカーと過ごせない上に、前妻にはボーイフレンド(彼曰く、Captain Fantastic。コーストガードの船カッターに指示を与える身分のため)が出来ていた。

ラスには刑務所が用意してくれる家族用のトレイラーでエイミーや娘達と過ごすように話したが、海外で働いていると嘘をついていた彼には出来ないと答えた。ブースはクリスマスだけは犯罪者にも平等に幸せが来るべきだとボーンズにもう一度説得を試みるように言う。一方のブースは、息子に嘘をついていた。今年良い子でいたらサンタクロースがやってくると。中々うまくいかないクリスマスの計画に、二人ともイライラしていた。

ボーンズはとりあえずキャロラインに話に行った。彼女の推薦状が必要だからである。ただ、問題が一つある。刑務所にクリスマスツリーがないのだ。3年前に木を削ってナイフを作った囚人がいたので、それ以来、「クリスマスは家で過ごす」ように言っている。それでもいいというテンピーにキャロラインは1つだけ条件を出した。

Bones: Kiss Booth?
Caroline: That's right, cherie.
Bones: Why?
Caroline: Because it will amuse me.
Bones: Why?
Caroline: Because you're all "Dr. Brennan" and "Special Agent Seeley Booth" and it's Christmas and I have a puckish side that will not be denied.

お茶目な彼女は視聴者の願いをかなえてくれることになった。

Caroline: You want me to write that letter, you kiss Booth on the lips, for no less than one-steamboat, two-steamboat... five-steamboats.
Bones: That's blackmail.
Caroline: That's correct.
Bones: That's unethical.
Caroline: That's the deal. Take it or leave it.
Bones: What about a tree?
Caroline: No Christmas tree. No way. Not even if you squeeze his buttocks.

悩むテンピーの決断は...!?

ブースはパーカーを説得する。まず、母とブレント(Brent)と3人でヴァーモントでスノーボードをする。帰ってきてから二人でクリスマスを祝う。父親同様にCaptain Fantasticと彼を呼んでいるパーカーに、その名前を止めるように言った。母親が好きな相手は父親も好きである、と嘘をついて納得させた。また、一人寂しく過ごすのではないかと心配するので、「アフリカにある」ペルーにボーンズ達と一緒に行くのだと、これまた嘘をついた。

Bones: You lied a lot to him.
Booth: It's the magic of Christmas, Bones.

クリスがスリだと判った頃、ボーンズは部屋にヤドリギを飾っていた。ガムを噛んで準備万端。そこにキャロラインがやってきた。ブースの説得を出来ないまま、彼にキスをするボーンズ。キャロラインは笑うはずが、数えるのを忘れて見とれてしまっていた。

Bones: Was that enough steamboats?
Caroline: Plenty. A whole flotilla.

期待していたのと程遠いほど、普通のキスだった。

Bones: It was like kissing my brother.
Caroline: You sure must like your brother.
Booth: She does.
Bones: I do.

彼女が去った後の二人には、微妙な空気が流れていた...

彼女はラスを説得に来た。ブースに言われたとおり、"クリスマスに嘘をつくのは許される"、"アディスアベバに行っていたことにする"、と話した。彼女は嘘が苦手なのである。クリスマスツリーはないが、エイミー達も含めみんなが集まることが大切だとボーンズ。しかし、肝心の彼女はペルーに行くと言う。

ザックは実家のあるミシガンへ行く予定。カミールの方も、先日色々あった家族と過ごすことになる。アンジェラとホジンズは、カップルとして初めてのクリスマスを迎える。事件解決後、それぞれのクリスマスを過ごす前に全員でプレゼント交換。

パーカーは道に迷ったフリをして、路上の警官に父親がFBIで働いているから連れて行って欲しいとブースの下にやってきた。ヴァーモント行きは翌日に延期。テンピーもペルー行きをキャンセルし、トレイラーにやって来た。その彼女にブースから電話がかかってくる。

Parker: Merry Christmas, Bones.
Bones: Thanks, Parker.

二人からのプレゼント。窓の外にはブース親子がクリスマスツリーにライトを灯していた。

Bones: I love my gift, Booth.
Booth: Merry Christmas, Bones.

[感想]

トレイラーでマックスはオレンジの囚人服着てましたが、これは良かったのかな。胸に囚人番号も入っているのに。それはともかく、心温まるクリスマスストーリーでした。

オープニングクレジットの最後に、John Francis Daley(Sweetsくん)の名前がありました。レギュラーに昇格したんでしょうか。Widow's Sonの解決にも一役買いそうですし、フルシーズンで活躍してくれそうです。彼の話、面白いですよね。

約5秒ほどの、ブースとボーンズのキスシーンがありました。私はキャロラインが言うようにエージェントとドクターという関係が好きです。だからたまのこういうシーンが楽しい。男と女が出て来たらくっつかないとダメ、ってのはちょっと陳腐な感じがするので、このままの微妙な距離を続けて欲しいです。

次回は4月28日再開。またその時にお会いしましょう。
---
Director: Jeff Woolnough
Writer: Elizabeth Benjamin, Scott Williams

Star:
Emily Deschanel as Dr. Temperance Brennan
David Boreanaz as Special Agent Seeley Booth
T.J. Thyne as Dr. Jack Hodgins
Michaela Conlin as Angela Montenegro
Eric Millegan as Zack Addy
Tamara Taylor as Dr. Camille "Cam" Saroyan
John Francis Daley as Dr. Lance Sweets

Ryan O'Neal as Max Keenan
Patricia Belcher as Assistant U.S. Attorney Caroline Julian

Guest Star:
Antonia Michael Fuller as Emma Hollister
Skye Casey Arens as Hayley Hollister
Reginald VelJohnson as Dale Owens
David DeLuise as Santa Jeff Mantell
Ernie Grunwald as Santa Fred Spivak
Donovan Scott as Santa Larry
Martin Chow as Santa Chung
David Doty as Ralph Harley
David Ackert as Marty Moussa
Robert Dahey as Chinese Waiter
Kacie Borrowman as Little Person Elf
Alessandra Torresani as Teenaged Girl Elf
Ty Panitz as Parker Booth
Loren Dean as Russ Brennan
Bess Wohl as Amy Hollister

™FOX.com and ©FOX and its related entities. All Rights Reserved.
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。