TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[アメリカン・アイドル] シーズン7第17回。二人が消えるのは今週で最後。This Is AMERICAN IDOL!!



今週で男女別々のコンテストは最後。来週以降は、男二人、女二人が消えてTOP 12としてコンテストが続きます。今週のテーマは80年代。エピソードは、「人生でもっとも恥ずかしかった瞬間」。名前のリンクは公式プロフィールへ飛びます。それでは出演順に感想を書きます。

1. Luke Menard - "Wake Me Up Before You Go Go"

1984年リリースのWham!の曲。アルバム"Make It Big"に収録。歌は彼にとって今までのベストだと感じた。声も良くなっていた。今まで散々だったからかなぁ。ただ1点。この曲って聴くと楽しいですよね。その楽しませる部分が足りなかったのが残念。RandyとPaulaは選曲に難を示した。Simonは単純に"I didn't like it."と言った。TOP12に残れないって。

2. David Archuleta - "Another Day in Paradise"

1989年リリースのPhil Collinsの曲。アルバム"...But Seriously"に収録。歌い出し、ピアノを自ら弾いてのパフォーマンス。まあ毎週驚かせてくれます。まだ慣れきっていないのか、初めての試みに緊張しているのか、いつものすごい感じが若干薄れた。と思いきや、サビに向かって立ち上がって歌うといつものDavid。すこしピッチに問題があったようだが、完璧でなくていいじゃない。Paulaもそう言っていた。Simonは素晴らしいと言いつつ、sad songではなくfun songを歌って欲しいとリクエスト。彼は考え方もしっかりしているので、その辺りも好印象だ。

ちなみにDenis Richardsがスタジオに見に来ていた。

3. Danny Noriega - "Tainted Love"

1981年リリースのSoft Cellの曲。アルバム"Non-Stop Erotic Cabaret"に収録。申し訳ない。ちょっと笑ってしまった。でも歌は良かった。あの表情が大げさすぎてウケてしまっただけで、パフォーマンスは改善されていたと思う。RandyとPualaはいいと言っていたが、Simonはhorrible、no use。今週耐えれば、女性陣より上だと思うのでもう少し残るんじゃないかな。

4. David Hernandez - "It's All Coming Back to Me Now"

1989年リリースのPandora's Boxの曲。アルバム"Original Sin"に収録。Céline Dionのも有名ですよね。今週も良かったが先週の方が断然良かった。80年代なんてポップスの宝庫なんだから、彼に合った曲があったと思うんだけど。Randyはピッチに問題があるとしながら良かったと言っていた。Simonは先週の方が良かったけど、脱落はしないと断言。ストリッパーをやっていた事が話題になっていたが、プロデューサも関係ないと言っているし、先週の様な彼をもっと見たいと思った。

5. Michael Johns - "Don't You (Forget About Me)"

1985年リリースのSimple Mindsの曲。アルバム"The Breakfast Club"に収録。今日の選曲はどうかなと思った。RandyとPaulaは絶賛してたが、Simonは私と同じ疑問を投げかけていた。Simon同様、彼を気に入っているのでなんとか残って欲しい。

6. David Cook - "Hello"

1984年リリースのLionel Richieの曲。アルバム"Can't Slow Down"に収録。今日はギターを持って登場。今まであまりいい評価を書かなかったけど、今回は良かった。Randyが言っているように、元の曲を思い切ってアレンジをしたからだと思う。審査員の評価も温かい。いい期待の裏切られ方をした。また来週。

7. Jason Castro - "Hallelujah"

1984年リリースのLeonard Cohenの曲。アルバム"Various Positions"に収録。94年にJeff Buckleyがリリースしたヴァージョンも有名。こちらはアルバム"Grace"に収録。私はこの歌が大好き。どのドラマで流れても口ずさんでしまう。彼はBuckleyの高いファルセットに挑戦するのではなく、自分のキーで等身大で歌いきった。審査員も高評価。先週までの評価を覆した一人。ちょっと混戦になってきた。

8. Chikezie Eze - "All the Man That I Need"

1990年リリースのWhitney Houstonの曲。アルバム"I'm Your Baby Tonight"に収録。おお。greatじゃないか!こりゃヤバい。SimonはWhitneyの曲だからダメと言っている。意味不明だった。手をかざして宇宙と交信してるのかと思った。彼が落ちるとは思えない。

[END]

にほんブログ村 テレビブログへ

[感想]

Danny NoriegaとLuke Menard、かな。難しいなぁ。投票は好きな人に入れるからいいんだけど、落ちるのを予想するのは困難だ。Michaelも危ないかも。

ではまた次回。

™FOX.com and ©FOX and its related entities. All Rights Reserved.
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。