TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[アメリカン・アイドル] シーズン7第18回。この中から6人に絞られます。This Is AMERICAN IDOL!!



男以上に混戦模様の女性グループ。今週のテーマは80年代。エピソードは、「人生でもっとも恥ずかしかった瞬間」。名前のリンクは公式プロフィールへ飛びます。それでは出演順に感想を書きます。


1. Asia'h Epperson - "I Wanna Dance With Somebody"

1987年に発表されたWhitney Houstonの曲。アルバム"Whitney"に収録。私はこの歌が好きという前提で言うと少し物足りない感じがした。声量はあるし歌もOKだと思う。でも一つ二つ壁を越えて欲しいという期待を込めて物足りないという評価。RandyやPaulaは良かったと言っているのに対し、SimonはまたWhitneyだからという理由でまともに審査をしなかった。おいおい。まあ落ちることないとは思う。大丈夫。

2. Kady Malloy - "Who Wants To Live Forever"

1986年に発表されたQueenの曲。アルバム"A Kind of Magic"に収録。アホなのかも知れないが、今週はやってくれるんではないかと期待してしまった。Uh-oh。Simonはロボットみたいだと言っていたが、本当に心にくるものがなかった。自分でsad songだと言っている割に、全く悲しい感じじゃなかった。個性というより情感が出ていない。いよいよ終わりかなー。

3. Amanda Overmyer - "I Hate Myself for Loving You"

1988年に発表されたJoan Jett and the Blackheartsの曲。アルバム"Up Your Alley"に収録。エピソード聞いてる時に海賊が出てきたのかと思った。全く文句のないパフォーマンス。でも自分のフィールドなら戦えます!っていうのは分かっているので、そろそろワンパターンだなぁと見てるほうも感じているんじゃないだろうか。審査員は揃って高評価。ただ男性グループと混じって戦えるかは疑問。違う一面も見せないと、落ちていった人に投票していた人の浮動票を獲得できないと思う。

4. Carly Smithson - "I Drove All Night"

1989年に発表されたCyndi Lauperの曲。アルバム"A Night to Remember"に収録。Céline Dionもカヴァーしてた(アルバム"One Heart")。高音がここまでしか出ない彼女が、なぜにこの曲を選んだのか。Hideous。RandyとPaulaは良かったと言っているが、私はSimonの選曲ミスという評価に賛同。当落線上。今までの貯金で残れるでしょうか。

5. Kristy Lee Cook - "Faithfully"

1983年に発表されたJourneyの曲。アルバム"Frontiers"に収録。Yo, dawg!ってRandy風に言ってみた。いいじゃないか。カントリー以外でもやれるところを見せたのは大きいと思う。Simonはforgettableだと言っている。そこだ。番組終わって彼女に入れたいと思っているかは難しい。でも私は彼女が先週より好きになった。

6. Ramiele Malubay - "Against All Odds"

1984年に発表されたPhil Collinsの曲。アルバム"Against All Odds"に収録。イントロでこの歌かよーって不安になった。で、サビに入る前にそれが的中し、終わる頃にはこりゃマズイと思っていた。歌唱力も表現力も個性もあったはずなのに、あやうく台無しにしかけた。今までの貯金で残って欲しい。Paulaが何を言いたいのか全く分からん。あれは何のマネですか。来週に期待しよう。

Coca Colaにマジのcokeが入ってるんじゃないかと思いましたよ、Paulaさん。ろれつが回ってないけど...?!

7. Brooke White - "Love Is a Battlefield"

1983年に発表されたPat Benatarの曲。アルバム"Live from Earth"に収録。この何も盛り上がらない感じの終わり方でいいんだろうか。雰囲気が特別にあるわけでもないし、見せ場がない歌い方で乗り切れると思ったのかなぁ。毎週コロコロ変わる彼女をどう評価していいのか良く分からない。というわけで私は×。Simonすらも絶賛していたが、理解できなかった。

8. Syesha Mercado - "Saving All My Love For You"

1985年に発表されたWhitney Houstonの曲。アルバム"Whitney"に収録。まあここまでくるとSimonが何を言うか予想がつきますわな。なのに何も言わなかった。なんだ。今週は審査はどうでもいいのか。時間の加減もあるのかコメントすらもなかった。個人的には、"It was OK."という感じ。


[END]

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

[感想]

これは思った以上に混戦で、favoriteすらも決められない。一番本人に合っていたのは当然Amanda。でもやっぱりRamieleに期待してしまうわけでして...

順当に行くと落ちるのはKadyとKristyになるわけなんですが、個人的にはCarlyがもう結構です。

次回の結果発表をお楽しみに。

™FOX.com and ©FOX and its related entities. All Rights Reserved.
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。