TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[アメリカン・アイドル] シーズン7第29回。Idol Gives Backです。


公式ページ

長いので相当大雑把な流れを入れつつ出演者紹介。

まずは、ここまで残っているIdol達がRihannaの"Don't Stop the Music"を披露。歌よりダンスがスゲーんですが(最後のRyanのを除く!)。

NASCARのレーサー、Jimmy Johnsonからのビデオ・メッセージ。続いて、George Lopezがスペイン語でビデオ・メッセージ。さらにKylie Minogueも。オージーのアクセントが素敵♪

次は、First Lady of CaliforniaのMaria Shriverが登場。もちろん、Arnold Schwarzeneggerの奥様です。そしてBen Stillerのビデオ・メッセージ。子供たちにきれいな水を供給できるように、というメッセージを込めたJennifer Connelly出演のビデオを紹介。

Snoop DoggがCharlie Wilsonとデュエット。歌は"Can't Say Goodbye"。続いてNBAのスター、Kobe Bryantからのビデオ・メッセージ。そしてWWEのレスラー、Triple H。コワモテだけど、面白かった。

そこからのPaula&Randy。二人が貧困街を訪れた模様が放送されました。この後に、Teri HatcherがCarrie Underwoodの"Before He Cheats"を歌うための前置きビデオ。夫をCarrieに盗られたと思ったTeriという設定にしたんですが、番組の編成悪くない?バンドはもちろん、Band from TV!! 右の"My Faves"にも入れてますが(気づいた人いるんでしょうか)、Hugh Laurieなどが参加しているバンドです。Jesse Spencerもフィドルを弾いてた。

Mary Murphyのビデオ・メッセージ。続いて、The Jonas Brothers。そして、「元NY Yankeesの選手」、Billy Crystalが登場。Miley Cyrusを呼んでの掛け合いだったが、彼女ホントに15歳なの?お腹抱えて笑いました。"Good and Broken"を披露してくれました。"Hannah Montana"を主役としたスピンオフ映画"The Hannah Montana Movie"も製作中。

電話の応対をしているIdol達の中に、Chikezie EzeやRamieleの姿も。Bonoが貧困・病気に苦しむ人々を訪問した様子を収めた映像が流れた。いつか、彼がこうした活動をしなくてもいい日が来るんでしょうか。

Julianne Mooreのビデオ・メッセージ。女優なのにカンペを見すぎです。続いて、FergieがJohn Legendと登場。"Finally"を披露してくれました。さらにHeartも登場。"Barracuda"をやってくれました。途中からFergieも参加。圧巻だった。BEPの彼女もソロの彼女が好きだが、こういうのもいけるのね。

再びWWEより、John Cenaからのビデオ・メッセージ。そして、Adam Sandler。そしてそしてNFLより、Peyton & Eli Manning。今年は兄弟分かれてSuperbowlを戦いましたが仲良くステージに登場。当たり前か。ハリケーン"Katrina"の影響が未だに残るNew Orleansを訪れた様子を収めた映像が流れた。

今度はDavid & Victoria Beckham夫妻。LA Galaxyに所属していることもあってのビデオ・メッセージかな。そして、Annie Lennoxがタンザニアを訪れた模様が放送された。父を亡くした兄弟達にHIV検査をしてもらう内容だった。結果は全員陰性だったが、貧困だけでなく病気の恐怖にもさらされている現状を伝えてくれました。ステージにも登場し、"Many Rivers to Cross"を歌ってくれました。

Kiefer Sutherlandのビデオ・メッセージ。Céline Dionがアフリカ訪問の際に撮影したビデオからのメッセージ。ステージにはJimmy Kimmelが登場。相変わらずのトークの達人ぶりで、すぐに会場を笑いの渦に引き込みました。さらにSimonがNYCにいるヘルスケアを受けられない人々を訪れた様子を収めた映像を放映。"House"の所でも紹介したLupusを煩っている女性がいました。

そして彼らが送り出したIdol、Carrie Underwoodが"Praying for Time"を披露。続いてビデオ・メッセージ。"Hi! It's me, Oprah."とEllen DeGeneres。今年はビデオのみの出演。番号を適当に並べ替えたら「偶然にも」、IDOL-AIDになったそうです。きゃは。

ステージには、Gloria Estefanが登場。Sheila E.と共に"Get on Your Feet"のパフォーマンス。彼女といえばダンス。"So You Think You Can Dance"のファイナリスト達も参加して盛り上げてくれました。

次はSarah Silvermanが登場。Forest Whitakerが奥様のKeisha Nashと共にマラリアに苦しむ人々を訪れた映像を紹介。ここでも子供達が病気に苦しんでいた。10ドルで救える命がある事を伝えてくれた。続いてカントリー歌手Keith Urbanからのビデオ・メッセージ。

ステージ上にはReese Witherspoonが登場。彼女もまた貧困街に住む家族を訪れました。無料で提供されているFreedom Schoolでの教育によってリーダーを育て、彼らの力で貧困の悪循環を断ち切るためのプログラムが実施されている事を紹介してくれました。

続いて、Idol達が"Seasons of Love"を歌った。個人ではやや物足りないと思うメンバーも、こうしてパートごとに歌うと中々のもんだなと思った。次に、ステージ上にはスタンダップ・コメディアンのDane Cookが登場。Alicia Keysがアフリカを訪れた際の映像を紹介してくれました。"Spread love, give generouly."

"High School Musical"からVanessa HudgensとAshley Tisdaleがビデオ・メッセージ。というわけで、ステージにはもう一度Miley Cyrusが登場。"See You Again"のパフォーマンス。さらに彼女が父親の出身でもあるKentuckyのClay Countyを訪れた際の映像が放映された。こういう問題を考えるのに年齢は関係ないようです。

今度はステージ上に、"Russian Idol"でもおなじみのRobin Williamsが登場。ロシア語の名前はややこしいので、"Bob"って呼んであげてください。スターリンの好きな曲が"Every Breath You Take"だって。"Every Step You Take I'll Be Watching You"って歌詞があるから。腹痛い。ロシア語(?)の歌を披露して3人に審査してもらった。Randyは"pitchy"といつもの感じ。Paulaが服を誉めたら、Elton Johnのガレージセールで買ったと返した。ハハハ!Simonはbrilliantと普通に言った。恐るべし、"Russian Idol"。

Rob Schneiderからのビデオ・メッセージ。さらにTyra Banksからも。ステージ上には、David Spadeが登場。Brad PittがKatrinaの被害に苦しむ人々を訪れた。光景は悲惨であるものの、生きるという意志にあふれている映像が流れた。彼はステージにも姿を現した。全員が立ち上がって彼を出迎えた。Daughtryがウガンダを訪れた模様を収めた映像を紹介。彼らを初めて見たであろう子供達が一緒に"What About Now"を歌っていた。

ステージでは、Mariah CareyがRandyのベースと共に"Fly Like a Bird"を披露。ちなみに私のInspirational Songは彼女の"Hero"です。一番苦しい時に現れる本当のヒーローは自分の中にいることを教えてくれました。これにて、ゲストのパフォーマンスは終了。

最後は白の衣装に身を包んだIdol達が"Shout to the Lord"を歌って締めました。最後の最後にビデオ出演したBen Stillerが会場を間違えるというボケをやって、ホントの終了。

以上になります。楽しかった。お腹一杯。募金は公式ページからも行えます。

[追記] 今年は6000万ドル集まった模様です。

™FOX.com and ©FOX and its related entities. All Rights Reserved.

移動>>
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。