TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[アメリカン・アイドル] シーズン7第34回。混戦の時は貯金が物を言います。This Is AMERICAN IDOL!!



さあ、今日もやってまいりました結果発表。と、無理から盛り上げていかないといけないパフォーマンスだった前回。予想ですが、こういう誰にいれていいか良く分からないときは、自分が好きだと思う人に入れるはず。結果は、今までに積み重ねてきた人気に左右されるんじゃないだろうか。なんて思いながら見始めました。

投票数は3800万を超えていたとRyanが発表。まずは全員で

"All I ask of You"

を歌った。"The Phantom of the Opera"より。Andrew Lloyd Webberもピアノで参加。やっぱりミュージカルの曲は劇場で見た方が良いと改めて思った。番組の過渡期にあるのかな。

Bush大統領夫妻からのビデオメッセージ。彼の"change the world"にやや違和感を覚えたけど、まあいいか。色んな立場の人から番組への呼びかけがあるのはいいことだと思う。

結果発表。今回はいきなり二人のDavidが呼ばれた。全く不安がないんですけど。凄い女性ファンも付いているし、実際どれくらい投票数を得ているかの方が気になる。結果はもちろん二人ともセーフ。

ここで、この番組からミュージカルの舞台に立った人達を紹介。Tamyra Gray、Clay Aiken、Fantasia、それにLaKisha Jones。Syeshaはこっちの方に進んだらいいんじゃないかなぁ。個性というより与えられた役をこなすという意味でも向いてそう。

さらに、UKの同様の番組"The X Factor"から誕生したシンガー、Leona Lewis(リオーナ・ルイス)が登場(シリーズ3優勝)。この番組、よく知らなかったんですが、wikiを読むとSimonが参加しているんですね。他にはSharon Osbourne、Louis Walsh、Danii Minogueがいる。すげー。シリーズ3では、Paulaも審査員として参加してたみたい。

AIと異なる点は、ステージが4つに分かれていること。

Stage 1: Auditions
Stage 2: Boot camp
Stage 3: Visits to judges' houses
Stage 4: Live shows (finals)

とある。このBoot campってのが昨日私が希望した部分に当たると思う。みっちり仕込まれてからステージに出るってのが、いいんでないかな。カテゴリ分けもあるみたいだし、SimonもこういうのやってるならAIに取り入れればいいのに。

Leonaはデビューアルバム"Spirit"から

"Bleeding Love"

を披露してくれました。

閑話休題。今度はSyeshaとBrookeが呼ばれた。結果はジャッジの評とは正反対。Brookeがセーフで、SyeshaがBottom 2へ。この番組、大丈夫なんでしょうか。

続いてJasonとCarly。ここでもジャッジと全く逆の結果。JasonがセーフでCarlyがBottom 2。で、なぜかSyeshaとCarly二人共が昨日の曲を歌った。Randyもこの結果には非常に不満そうだ。

最終結果、Carlyが外れた。このタイミングで? 良く分かんない。CookがIdolになって、Archuletaもデビューして、Michaelがレコード契約できたら私はそれで良い。投票にほとんど興味がなくなってしまいました。コンテストではなく、ファンのための番組になってきたので、こういう結果も止むを得ないかな。

来週のコーチは、Neil Diamond。これまた大物が登場ですが、この2週に比べてはるかに歌いやすい曲が多いと思う。CookとArchuletaがいつもの実力を発揮する事に期待したい。

™FOX.com and ©FOX and its related entities. All Rights Reserved.

移動>>
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。