TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ヤングスーパーマン] シーズン8第1話。ネタバレ感想。


こちらも新シーズンが始まりました。今までと違うと書きましたが、まずはオープニングクレジッツが変わりました。


Tess


まずはテス(Tess)。ルーサー・コープの新しいCEO。これからは彼女がクラーク達の敵になります。



Bloome


次はブルーム(Bloome)。彼は今シーズンから登場するわけですが、1話目には登場せず。どんな役かはこれからのお楽しみ。


Oliver


ご存知オリ様。グリーン・アローことオリヴァー・クイーンも今シーズンからレギュラーに昇格。女性ファンはワーキャー言ってるんじゃないでしょうか。


Glasses


そしてこんな姿のクラーク。


今回の話はパワーを失ったクラークをオリヴァーたちが救出するのがメインでしたが、やっぱり最後のJustice Leagueのメンバーが集まったシーンがよかった~。



Black Canary


ブラック・キャナリ/ダイナー。





アクアマン/AC。

でも結局この二人の正体がバレて解散となりました。もうみんなで戦う機会がないのかと思うと哀しい。その時のクラークたちの会話。

Clark: We need to split up.
Oliver: We? I'd be careful, Clark. Pretty soon, you'll be sporting a homemade costume. And leading a double identity just like the rest of us.
Dinah: You might want to try something a little more form fitting.

出るのか、アレが!って思わせるクラークのニヤリ顔。

会話ではバートとサイボーグは南半球を担当しているってありましたけど、この二人の登場もないのかなぁ。バットマンとワンダーウーマンが権利の都合上出られないのは仕方ないとしても、この二人は出てきて欲しいですね。


他の話では、我を失ったグリーンアローがクラークを撃ってしまい、瀕死の状態に。クローイが自分の治癒能力で回復させようとするも、これに失敗。そこに現れたマンハンターが、彼を太陽の近くまで連れて行った。


Manhunter


Martian Manhunter: I promised Jor-El that I would only be a watchful guardian, But I could not stand by and let you die.
Clark: You shouldn't have had to.
Martian Manhunter: Jor-El knew he was sending you on an impossible odyssey... to be given the power of a God... yet exist among humans.
Clark: Sometimes I feel like I need to be two separate people. Either way, i can't keep expecting you to save me.
Martian Manhunter: Well, that was the last time. The burning sun may strengthen you, but it has the opposite effect on me. It stripped me of my powers.

彼のパワーが失われてしまったわけなんですが、この後、クラークはオリヴァーたちに「彼はまたいつか戻ってくる」って言ってましたよね。再登場があるってことなのかな。

Clark: I've been holding on to a life on this farm that hasn't existed for years.
Martian Manhunter: So, what are you gonna do?
Clark: Let it go. It's the only chance I have of finding a new one.

以前と打って変わってたくましいクラーク。いきなりひ弱さがなくなって、また一歩ヒーローに近づきました。


ジミーとクローイ。プロポーズのことで二人の関係が崩れてしまうのが嫌だったジミーは、なかったことにして元の二人に戻りたいと言う。しかし、彼女の考えは違うものだった。

Chroe: No, Jimmy... yes. All that time alone in a cell, I realized that... what I wanted in the past kept me from seeing what I have right now. And that's you. You're perfect.
Jimmy: I am so far from perfect.
Chroe: Which is perfect for me.


Chroe



デイリー・プラネットでのクラークとロイスのシーン。

Clark: I better get going. I'll see you bright and early Monday morning.
Lois: Why Monday? What do you mean "bright and early"?
Clark: You're the one who gave me the application. You're looking at the newest recruit to the Daily Planet.

彼はここで働くことになった。

Lois: So, are you gonna be starting down in the mail room?
Clark: No. I'm gonna be a little closer to home. Looks like we're gonna be neighbors, Lane.


Plate


彼女の席の向かいには、彼のネームプレートが。

Lois: You've got to be kidding me.

なんかこう、"Lois&Clark"の時のようなかけあいというか呼吸が見られて面白かった。これからはこんな場面が毎週見られるのかも。


二人のプロデューサが去ってどうなるかと思いましたが、特に悪くなった印象はありません。方向性が変わってしまったものの、これはこれで楽しめそうです。ずっと同じメンバー・同じストーリィラインでないとダメって人もいるでしょうが、私は違うのでこれで十分でした。

©2008 The CW Television Network
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。