TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[クリミナルマインド] シーズン4第2話。フルリキャプ。


オハイオ州ローアー・ケイナン(Lower Canaan, Ohio)。女性がキッチンの物音を聞きつけ、様子を見に行った。可愛い仔猫が餌を食べていただけ。開けていた窓を閉めると、流れ星が見える。彼女は願い事をかけた。その後ろを通り過ぎる男の影。彼女は気づく様子はない。

彼女はベッドに戻った。2時間後、夜中の1時過ぎ。男はクローゼットから姿を現した。全身は黒ずくめ。手にはハンマーが握られている。音一つ立てず彼女に近づき、持っていたそれを振り下ろした。


ハッチは検査を受け、ドクターの話を聞く。爆発による聴覚過敏(hyperacusis)になっていて、それで痛みを感じている。鼓膜が少し破れているので、薬をつければ1-2週間でおそらく治る。「おそらく」の言葉から分かるように、永久に治らない可能性もある。

ただしその場合、彼がフィールド・エージェントとして復帰するのは薦められない。なぜなら、聴覚を永久に失いかねないからだ。ハッチは、騒音がする場所を避ける条件で、フィールドに戻る許可をもらった。その側から、胸ポケットで鳴っている携帯電話の音に気づかなかった。


J.J.によるブリーフィング。犠牲者はデライア・グレナン(Deliah Grennan)。鈍器で殴られ、レイプされた上に殺害された。場所はシンシナティから40マイル離れた小さな町ケイナン。死体は両手をクロスさせ、顔を上に向けた状態でベッドに置かれていた。いわゆるritual(儀式的)である。


Spencer


Derek: Nice hair, by the way.

胸から腹部にかけて、小さな穴が開いている。失血してはいるが、これは殺害後に行われた。10年前に起きた連続殺人事件の犯人とvictimologyとsignature(被害者に対するやり口や同一犯だと分かる特有の跡。どのように殺したかではなく、どのような状態にしたか)が同じだった。

その事件は、同じ町内で10ヶ月の間に6人の犠牲者が出た。

J.J.: He called himself–
Hotch: The angel maker. I remember the case.

彼は逮捕され、昨年の昨日、薬物による処刑が行われた。

Derek: So we're looking for a copycat.
Rossi: Honoring the anniversary of his hero's death.

現場には精液も残されていて、ViCAPのデータベースを調べたところ、1件のマッチがあった。犯人が分かっているのに、どうしてBAUに連絡が入ったのか。そこには衝撃の真実が待っていた。

Rossi:They've got to be kidding. The match they got back on the dna is to a Cortland Bryce Ryan, otherwise known as... "The angel maker."



Criminal Minds


Hotch (V.O.): "We all die. The goal isn't to live forever. The goal is to create something that will." Chuck Palahniuk.

(映画「ファイトクラブ」の原作者でもある小説家。)


移動中の機内。エンジェル・メイカーの被害者はいずれも素手で襲われていたのに対し、グレナンはハンマーを用いられている。犯人はオリジナルの男より弱いか、少なくとも弱いと思っている。

Rossi: They have parachutes on-board, right?
Spencer: They should. It's standard on all federal air transport.
Rossi: Maybe we can give one to the elephant in the room, get him out of here?
Derek: That'd be the elephant with the dead man's DNA.

犯人はエンジェル・メイカーの精液を被害者の中に入れたと思われる。スペンサーは、これに対し別の理論を出した。全く同じDNAを持つ人物。

Derek: Reid, you're not seriously floating around the idea of an evil twin, are you?
Spencer: No, I'm not. I'm floating the idea of an eviler twin. Traditionally, the concept is a good twin and an evil twin. But in this case, it's evil twin, eviler twin.

ハッチに目眩が襲ってきた。現場に出る許可はもらったが、ジェットに乗る許可までは下りていなかったことだろう。


人の恐怖心は完全に消え去ることはない。町には10年前の恐怖が蘇っていた。無理やり侵入した跡はないが、出て行く時に全ての窓を開けていた。前回の時と同じsignature。しかし、これは法廷ですらも公開されていない情報だった。

犯人はFBIや警察と同様の情報を持ち合わせている。ハッチは、ライアンが入所していた刑務所にエージェントを派遣して調べさせることにした。精液も刑務所内から氷の中に入れて外に持ち出し、1周年の時に使えるようにしていたと推察。

Spencer: There's an entire cottage industry based on serial killer effects and memorabilia. You can find absolutely anything if you know the right people.
Hotch: Question is, is this a one-time commemoration or is it just the beginning?


モルグ。死体に開けられた穴は、ドライバーによるものだと思われる。これも前回と同じ。あくまでも忠実に行っている。異なる点は穴の数。3つ、5つ、24個と全く別の数字。傷口にはノートのような紙が付着していた。これは前回の時はなかった。遺体の傷をジッと見て、エミリーは「知っているような気がする」と言った。なぜかは本人も分からないようだ。


刑務所に行ったのはモーガン。ライアンには多くの女性ファンがいて、沢山の手紙が箱に入れられていた。その中には男性のファンもおり、あるミュージシャンの少年がいたと看守は言う。彼は全身黒で、アイライナーも入れていた。ライアンには、デモテープや自分の血で書いた楽譜を送ってきた。

刑務所内に持ち込む物については厳しく目を光らせているが、持ち出される物についてはそれほどでもないとのことである。彼が訪問者リストを調べようとすると、J.J.から連絡が入った。地元の新聞社に自称エンジェル・メイカーから手紙が送られてきた。


Spencer: "I give you a legacy, a breath of life from the Angel Maker himself. Those who prayed to forget me will one day see my face and shrink in fear."

拡大鏡で詳しく調べてみる必要はあるものの、リードの初見では本人の筆跡である。完璧なる贋作か、本人が死ぬ前に書いたものなのか。訪問者リストを調べ、容疑者の候補を絞る。


警察署にシーラ(Sela)という女性が来た。町ではライアンが世に出たと噂になっていて、彼女は不安を隠せないでいた。死刑に失敗したのではないかと人々は考えている。署の外には、彼の死を証明する物が見たいという人達が押し寄せていた。

こうなってはどうしようもない。墓を掘り起こすことになった。シーラはライアンに一人娘を殺された女性で、当然のことながら忘れように忘れられない恐怖と怒りを味わっていた。

棺桶がクレーンで持ち上げられると、その騒音でまたハッチは耳鳴りがした。右耳を抑え、近くで立っていられないほどだった。音が止み、棺が開けられた。結果はまさかというものだった。


Empty Coffin



処刑を担当したDr.ハゲン(Hagen)に話を聞く。ライアンの心臓は停止し、瞳孔も全く反応していなかった。彼は自信を持って「初めての処刑ではないのだから」と言っているが、これは彼にとって最後の処刑であった。つまり、これをもって彼は辞職していた。

退職を早めるような出来事があったのではないか。そう聞かれて、彼は真相を話した。ライアンに投与した薬が全身に回ったが、彼は死んでいなかった。カテーテルが外れていたのだ。そこで改めて挿入し、塩化カリウム(potassium chloride)を投与した。

彼は体を震わし、よだれも垂らし、呼吸困難に陥った。ところが、またカテーテルが外れてしまった。ハゲンは「誰かに邪魔されているような気分がした」と言い、しかもライアンはこうなることを予言していたらしい。


Ryan: You may think you've seen the last of me, but death cannot take me from you. I will be born again. Today you make me a legend.

死刑台に拘束された彼は、ビデオの前でこう語っていた。ロッシ達は、コピーキャットが遺体を持ち出したと考えた。刑務所内の誰かの助けなしに、これを行うことは出来ない。

ガルシアは、ネットオークションに出されているエンジェル・メイカーの品(memorabilia)を調べていた。

Garcia: Did you know that John Wayne Gacy painted clowns? A murdering pedophile paints clowns, and people hang them on their walls. It's creepy on so many levels. I mean, clowns –
Derek: Garcia, I didn't know you had that hang-up.
Emily: Coulrophobia – abnormal fear of clowns.
Garcia: Oh, no, there is nothing abnormal about it. When I was 12, a hobo clown groped my breast at a birthday party and made this old-timey honking noise when he did it. Apparently making it funny makes it ok.

(ジョン・ウェイン・ゲイシー(John Wayne Gacy)はピエロに扮し、少年を狙った連続殺人犯)

彼は、ピエロの絵の他に写真、パンティ、さらにはドライバーにもサインをして出品していた。タバコの箱で作った折り紙もある。

Garcia: Which, I hate to say, are really cute.

ほとんどのコレクター達は海外の人間であり、地元で買った人の中で刑務所を訪れた人はゼロ。だが、売り手の側に意外な名前が浮かび上がってきた。

Derek: You got a name?
Garcia: Shebang! Sid Rutledge.

彼はデリクが話を聞きに行った、ホークスヴィル刑務所のガードだった。


モーガン&プレンティスは、ラトリッジの家に行った。ドアをノックするが出てくる様子はない。窓から覗いても人影もない。ドアのカギは2つあるが、どちらもかけられていなかった。銃を持って奥に進んでいく。寝室で彼が発見したのは、頭から血を流したラトリッジの死体だった。

頭と股間に一発ずつ。個人的な動機が伺える。メモラビリアを売りさばいている彼に正体を知られたため、彼を殺して足がつかないようにしたといったところか。デリクが刑務所を訪れたのを知っての犯行と思われる。ドアはラトリッジ本人が開けたのだろう。

Emily: A little, uh, heavy on the old spice.
Derek: Strikes me as an Aqua Velva guy.
Emily: Man, you're good.

棚には予想通り、フレグランスが置かれていた。同じ棚から彼女は別のものを発見した。

Emily: I think we've got this unsub all wrong.


ハッチは地元警察の警官を集めて、彼女の発見についてのコメントを出した。

Hotch: There have been some strange happenings in this case, but I urge you not to abandon reason in the search of the truth. This is not the work of a ghost, and it's not the work of a killer come back from the dead. This is the work of somebody who lives right here in Lower Canaan, and this person is a woman.

犯人は女だった。そしてラトリッジはエンジェル・メイカーのミュール(運び屋)で、他の物と同様、精液も運び出して彼女に売り、彼女が犠牲者の体内に入れた。犯人が彼を殺したのは、彼がコピーキャットの正体を知って脅迫したからである。

彼は、ホークスヴィルに来る以前は女性刑務所にいた。自分の立場を利用して、受刑者にセックスを強要していた。今回の犯人に対しても同様の要求をしたであろうことは、股間を撃ち抜かれていたことからも想像できる。彼が殺される前にPDE-5(ヴァイアグラ)を飲んでいたのも裏づけになる。

犯人の女は、30代の白人女性。頭が切れる人間。エンジェル・メイカーに対しては、ファンではなくグルーピー(groupie: 信者にも近い熱狂的なファン)である。とは言っても、いかにもといったタイプの人間ではない。魅力的で教養もあり、仕事でも成功を収め、結婚をしていてもおかしくはない。

一般的には、リフォーマー(reformer)とタイプ分けされる更生を目的とした人間が考えられる。こういった殺人を犯す人間を助けたい、救いたいという思いに駆られている。抑圧的で宗教が身近以上の存在である環境に育ち、性の抑圧・女性服従といった考えの人間が周囲に多い。

一方で、今回の犯人は違うタイプに分類される。hybristophiliaと呼ばれる、暴力的な犯罪を犯す男に性的な魅力を感じる性癖がある。自分には無い力を彼に感じ、それは低い自尊心や父親像への憧れが根底にある。

犯人を男だと考えた理由の1つに、被害者がレイプされていたというのがある。おそらく凶器と共にレイプキットの1つとして、女性同士の性交を行うための道具を持ち歩いていたと思われる。

そこで、エンジェル・メイカーが服役していた間に刑務所を訪れた女性のリストを調べる。前述の通り、ファンは相当数に及ぶため、出来る限りの人員でこれを行うことにした。


Emily: Hey, you ever get groupies at your book signing?
Rossi: Sometimes, if Barry Manilow isn't in town.

シャラ・カーリーノ(Shara Carlino)。彼女はライアンを70回以上も訪問していた。たった10分の面会をするのに3時間も待たなければならない上に、会う前は全身裸になって身体検査を受ける義務がある(strip search)。

Rossi: Would you endure that for a guy?
Emily: For Barry Manilow, maybe.

そんな彼女は99年まで会社のマーケティング部長をやっていて、その後ここに引っ越してきた。仕事は外回りのセールスのみで、給料は歩合制。サラリーはガクンと落ちた。そこまでして彼に会おうとしていた。


二人は彼女のオフィスに行った。エンジェル・メイカーのことをコートランドと呼び、ファンであることを否定した。なぜなら恋人同士だったからだと彼女は言う。

Carlino: It wasn't about physical interaction. When you take away the flesh, there's only the soul. Everything was understood. There were no secrets. Cortland made me feel alive, in a way no free man ever could.

ロッシは、今回のコピーキャットはコートランドを良く知る女性ファンだと堂々と明かした。その上で今月の16日のアリバイを尋ねると、会社の都合で街を出ていてとし、社員もそれを知っていると答えた。

彼女のコートランドに対する思いは異常とも感じられるもので、自分以外に彼を愛する人間などおらず、手紙や写真を送っている女性がいたにしても、彼にとっては何の意味も成さないのだと、他の人間を排除するかのような考えを持っていた。

そこで、少し作戦を変えた。二人の関係は彼の死をもって断絶したが、今回のコピーキャットは殺人を犯すごとに彼との愛情をますます強めている。つまり彼女以上の存在が現れているわけで、それを止められるのは彼を良く知るシャラだという論理。

彼女は、彼が処刑される前、自分宛ではない女性への手紙を送ってきたことを話した。"My Dove"と書かれていたのだが、彼女はそう呼ばれたことはない。今もその憎しみがあるような表情を浮かべている彼女は、それを焼却していた。

中身については、いつもの流麗な詩ではなく、小児愛者の下品な表現だった。エミリーはそれが誰か聞いたことがあるか尋ねたが、彼女はそれを聞けなかったようだ。

Emily: I thought there were no secrets between you.
Carlino: You've never been in love, have you?


犠牲者がまた出た。マキシン・チャンドラー(Maxine Chandler)という女性で、この土地に生まれた時から28年間住み続けていた。子供はいないが、デイケアを運営していた。発見者は、自分の子供を預けに来た際に、彼女がベッドで殺されていたのを見つけ、911に連絡した。全部の入り口に損傷や道具を使われた形跡はなし。犠牲者が二人になったので、最初の事件との比較を行う。

検死官によれば、死亡推定時刻は午前2時。鈍器で複数箇所を殴られ、穴を開けられた上に精液を入れられていた。今回は9個の穴。エミリーはそれを見て何か思いついた。お腹の穴の形をメモに書いてみると、あることが分かった。

穴が開くほど強く黒丸を塗りつぶしたことにより、ペンの先にノートの破片がついた。犯人はドライバーで同様の事をしたから、遺体の傷口にも紙がついたのだ。彼女はこうしてメモで試し書きをした後、行動に移した。それは自分の記憶を確かめるためであり、確実にこの形にする必要があったから。つまり、この黒丸の数や形には意味がある。スペンサーに連絡し、今までのパターンを調べさせることにした。


ライアンが"Dove"に宛てた手紙は他にもあった。2006年の11月2日。

Spencer: "Weather is good here. Out in the garden all day. Birds land on the fence. The moon is full now."

彼はコンクリートの敷地に1日1時間出ることを許されただけ。庭や鳥がいるような場所ではない。

Rossi: Death row haiku.

この文章自体に意味はない。むしろ全く意味を成さないように書いたと言える。必要な言葉を正しい順番に並べていて、暗号になっている。ただ、解読するには相当の困難がある。

Spencer: The ability to clone myself and a year's supply of Adderall.
Rossi: I'll put on the coffee.

(AdderallはADHDの薬なんですが、眠気覚ましにも使うんですよね)


女性のデータを調べ始めたが、街が小さすぎて皆同じ教会・医者・店に行っているために違いが出ない。犠牲者の方から調べるにも、エンジェル・メイカーがセックス目的であったのに対し、コピーキャットはそうではないため、効果がないと思われる。

ターゲットが狙われやすい人間だったからではないか。グレナンは自分でアクセサリを作っていて、それを売っていた。チャンドラーと同様、家を中心としたビジネスを行っていた。客となる人間は近くを歩いている人なら誰でもよく、犯人は客を装って家の中に入った。トイレを借りるふりをして窓に細工しておけば、後で侵入することが出来る。

そこで、殺害当日のビジネス記録を調べてみた。しかし、訪問者リストとマッチする名前は1つもなかった。



Constellation


Derek:Sky's so clear here, huh? Never see stars like this in D.C.

エミリーは星を見て、あの穴の秘密に気づいた。あれはHeavenly Watersに属する星座で、窓を開けたのは魂を空に開放するためだった。

Emily: Delphinus, the dolphin; equuleus, the little horse.

イルカ座に子馬座。その他の星座も折り紙で折られていたものばかり。Heavenly Watersには9つの星座があり、エンジェル・メイカーはそのうち6つをやった。今回の犯人は、その続きを行っているのだ。

最初の犠牲者はVela(帆座)で、次はCarina(竜骨座)。残っているのはColumbaで、鳩座である。これが終わればライアンから続いた殺人も完結を迎える。ただ、これらの星座を書く意味は本人達にしか分からない。二人はそれほど近しい関係だった。

Spencer: They weren't just close. They were in love.


彼はすでに解読を終了させていた。そのためにまず、ライアンのプロファイリングを行った。彼はThe Aryan Brotherhood(アーリアン・ブラザーフッド。エアリアンがアーリアンになっているのはご愛嬌)の上級メンバーたちとデスロウに入れられていた。彼らは16世紀文学を読みこなし、サー・フランシス・ベイコン(Sir Francis Bacon)が400年も昔に書いた暗号を使うのを好んでいた。

ベイコン自身は21のアルファベットを用いていたが、ライアンの手紙は24個も使っていた。各文字には5桁の0-1が充てられ、これにより32の可能性が生まれるので暗号となる。という解読を手書きだやったんだそうだ。

Spencer: Normally you'd use a computer to run all these combinations, but it was quicker just to do it longhand until I found the right one.


Emily


Emily: He's so lifelike.

プロファイラとはそんなものである。彼らのやり取りが全て残っているわけではないが、Doveは裁判の直後からライアンと接触を図るようになったと思われる。

"My dearest Cortland, thank you for writing back to me. The day the verdict was read, we shared a silent moment. I knew then there was a force willing us together. every time I see you, I feel warmed as if by the sun, And yet I fear if I come too close," I'll be consumed by your fire." (by Dove)

"Ever since your visit, I am crazed with thoughts of you. Already you've entered my dreams. Each time you appear to me, I'm embraced by a feeling of trust and belief, As if I've known you all my life." (by Ryan)

"As always, I am touched by your words, "but I long to see you again. Days pass quietly, one into the next. (by Dove)

"My dove." (by Ryan)

"I can think of little else." (by Dove)

"My secret wife." (by Ryan)

"If only they would let us marry..." (by Dove)

"All appeals are lost".(by Ryan)

"I could finally hold your hand." (by Dove)

"The guards celebrated my defeat by clearing out my cell." (by Ryan)

"Here is my face." (by Dove)

"Possessions matter little to a condemned man. (by Ryan)

"They die with you,the only man who will ever truly see me." (by Dove)

"But I can't leave this world before seeing your face one last time." (by Ryan)

"I will bring a part of you back into the world, and forever you will watch over us from the stars." (by Dove)


最後の彼女の文章、"bring a part of you back"とはどういう意味なのか。彼を生き返らせようとしているのか。もしかして彼女は彼の子供を産んでいたのか。usとは母子のことなのか。持ち出した精液は犯行だけではなく、子供を作るために使ったのか。出生記録が残っているのか。

多くの推論が一気に噴出した。そんな中、女性が自宅で女に襲われたと情報が入った。殺害されてはおらず、「トウトラック(tow truck: 日本語ではレッカー車)を呼んで欲しい」と声をかけられ、家に戻ったところを襲われた。今までの手口とは全く異なっている。

その犯人とはシャラだった。彼女は自分もコピーキャットと同様の事をし、コートランドへの愛を感じようとした。だが、得られた結果は期待と全く違っていた。


ガルシア。2006年から2008年の間にローアー・ケイナンで産まれた子供は463人。

Garcia: So if you want me to find Baby Angel Maker, we're gonna have to narrow this down.
J.J.: All right, well, Reid still has more letters to decode, but he did find a phrase: "I knew even before they told me that the future had taken root."
Garcia: Taken root? Sounds like someone got good news.
J.J.: Date of conception.
Garcia: And the date of that letter?
J.J.: Uh, January 7, 2007.
Garcia: Ok, so we fast-forward 9 months.
J.J.: Uh, 10 months, actually.
Garcia: Really?
J.J.: I know. It was news to me, too.

2007年の8月から9月の出生記録を調べる。

Garcia: We'll do single mothers only, in case she wanted to keep the father a secret, You know, didn't want to brag: "oh, your baby daddy's a third-grade teacher? Well, mine likes to poke people in the stomach with tools, so there."

シングルマザーに絞ると、候補は9人になった。彼女達の写真を地元警察の警官に見てもらう。クローイ・ケルチャー(Chloe Kelcher)の名前は知っているが、住んでいる場所が分からない。だが、スペンサーが陪審員の中にいたことを覚えていた。

犯人が内部情報を知っていたのは、これが理由だった。彼女は陪審員として参加しているうちに彼に恋し、毎日顔を会わせることで思いを募らせていった。ただ、それはきっかけに過ぎない。彼女の思いを狂わせたのは、ベイビーが微小空胞変性(Microvesicular steatosis)で亡くなった出来事だった。


BAUはケルチャーの自宅に突入したが、彼女の姿はなかった。だとすれば、最後のターゲットを狙っているはず。彼女が誰に狙いを定めたのかを知るため、家中を捜査する。

彼女の写真とライアンの写真を合成した写真が入ったフォトフレームがある。彼女は、彼と一緒になることは出来ない真実から目を逸らそうとしていた。赤ちゃんがいた部屋の天井には星座が描かれ、ベッドにはまだ小さな服が置かれていた。

彼のベイビーを亡くした彼女は彼とのつながりを失ったことに絶望し、彼が中断した連続殺人の続きを行うことでつなぎとめようとした。それだけではない。部屋には花が添えられた箱が置かれていた。中に入っていた骨が誰であるかは、言うまでもない。


予定表には、デライアやマキシンと殺害当日に会うことが記されている。家の中から、銃や道具が見つからなかったため、彼女は現在犯行のために出かけたと考えられる。今朝の予定は、フェイ・ランドロー(Faye Landreaux)と会うこと。場所は162 North Red River Drive。フェイは会計士で、自宅をオフィスとしてビジネスをやっていた。

家の前には85年製のVolkswagenが停まっていた。車はまだ温かいため、家の中にクローイがいるのは間違いない。窓は全て閉じられているから、殺害は行われていない。本人は武装している可能性があり、いきなり突入するとフェイを撃つだろう。

警察チームの車を全て玄関前に配置し、ライトを消して待機させることにした。ハッチはメガフォンも準備させる。モーガンは一人裏に回って侵入できる窓を探し、他のBAUメンバーは外で待機。

プロファイリングの結果から、リードは説得不可能だと考えていた。だが、ハッチの作戦はクローイの意識をこちらに引き付けて、モーガンが開いた窓を見つけるまでの時間稼ぎをすることだった。

クローイは寝ているフェイのベッドの側に立っていた。彼女がハンマーを振り下ろそうとした瞬間、ハッチは車のライトを付けさせた。プレンティスの呼びかけでフェイは目を覚まし、クローイは彼女をハンマーで脅してロープで縛った。

プレンティスはリードが書いたセリフで犯人に話しかける。

Emily: I know you think that finishing what cortland started will bring you closer to him, But first you should know who he really was. I know you thought you were special, but the truth is, the same things he wrote to you, he wrote to many other women. I've seen the letters. Dozens read the same lines: without the flesh, there is only the soul. You don't need to touch me to feel the love i have for you. Does that sound familiar? Cortland wasn't who you thought he was. He – he was a narcissist, Chloe. He wasn't capable of loving anyone but himself. To Carla Kettinger, he wrote, ever since your visit, I am crazed with thoughts of you... already you have entered my dreams. Each time you appear to me... I am embraced by a feeling of trust and belief, as if I've known you all my life. It's clear to me now that you are my fate. We are destined to be together. And when I am gone, that will not change. I will live on in you. In death, our union will be eternal."all appeals are lost. The guards celebrated my
defeat by clearing out... possessions matter little to a condemned man, but I cannot leave this world without seeing your face one last time. It isn't your fault that he made you feel these things. It isn't your fault your baby died.

この間にモーガンは窓から侵入し、フェイを救い出した。クローイは銃を取り出して準備を図っていたが、プレンティスの言葉に聞き入っていたため、気づいた頃には人質の姿はなかった。

彼女はパニックになってもがいた。家の中の物を壊し始めたが、「どこにも行く場所はない」とプレンティスに言われて動きが止まった。このまま催涙ガスで突入する手もある。しかし、ハッチは彼女にはやり残したことがあり、自殺もしないとして出てくるのを待った。


少しして彼女は銃を持って姿を現した。チームは銃を構える。銃を捨てるように言ったが、一切応答しない。

Chloe: I'm coming to you, baby.

こう言って星空を見上げ、彼女は銃を構えた。と同時にハッチは発砲。彼女が倒れると共に、銃声の轟音で彼自身にも苦痛が襲った。クローイは死亡した。彼女はフェイを奪われたため、事件を完遂するべく自らの体に鳩座の穴を開けていた。"Dove"と呼ばれた彼女が本当にDoveになってしまった。


Hotch(V.O.): Wendell Berry said, "the past is our definition. We may strive with good reason to escape it or to escape what is bad in it, but we will escape it only by adding something better to it."

シーラは飛行機で帰るハッチ達の為に、お菓子を作って渡してくれた。辛い過去から逃れることは出来ないが、事件が解決した今となってはその重荷も多少は軽くなるだろう。

ハッチは別れを告げ、チームの元へ。彼らは飛行機で帰るが、彼はクァンティコまで7時間かけて車で帰ることにした。

Rossi: I've done that drive before. You'll see a lot of pretty country along the byways. You might consider... stretching it out a day or two.
Hotch: Maybe I will. Thanks.


【感想】

なんじゃこりゃあ。っていうくらい面白かった。おお。相変わらずクオリティが高くて、端折る部分が全然なかった。TV.comには9.7点つけといた。

でも途中であの穴は星だろうなぁという推測がついた。やっぱりかいという感想になるかと思いきや、折り紙とか最後のDoveとかってのは全くの想像外。犯人も女だったという。謎解きやってもちゃちな感じじゃないのがスゴイ。

スペンサーくんは、あれで髪を切ったことになるの?ハッチの休暇もどうなるんだろう。J.J.はいつから休むのかな。という風に書きながらも、キャラクタにハマりこみ過ぎないでいられるところが、このドラマの好きな点でもあったりします。今シーズンも期待できそうだ。

ガルシアが全く妊娠に興味なかったところが面白かったですね。また次回。来週以降はちょっと飛び飛びになります。


【Credits】

Writers: Dan Dworkin,Jay Beattie
Director: Glenn Kershaw

Stars:
Kirsten Vangsness as Analyst Penelope Garcia
A.J. Cook as SSA Jennifer 'JJ' Jareau
Paget Brewster as SSA Emily Prentiss
Thomas Gibson as Unit Chief Aaron Hotchner
Joe Mantegna as Senior SSA David Rossi
Matthew Gray Gubler as SSA Dr. Spencer Reid
Shemar Moore as SSA Derek Morgan

Guest Stars:
Gillian Brashear as Dr. Renee Turner
Kevin Cotteleer as Coroner
Darin Cooper as Sid Ruttledge
Robert Catrini as Dr. Hagen
Neil Hopkins as Angel Maker
Nick Warnock as Deputy #1
Ric Maddox as Deputy #2
Megan Molloy as Delilah Grennan
Blake Lindsley as Shara Carlino
Pat Destro as Sela Dobson
Lauren Bowles as Chloe Kelcher
Patrick St. Esprit as Sheriff Merrill Dobson
Jennifer Nyholm as Faye Landreaux

©MMVII, CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。