TITLE LIST
BlogTitle

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[クリミナルマインド] シーズン4第3話のリキャプ。


特別ニュース。コロラド州ラ・プラタ郡(La Plata County, CL)のある建物で立てこもり事件が起きた。中にいるのは女性と子供、そしてFBIエージェント。それが伝えられた直後、建物は爆発した。


3日前。ラ・プラタの立ち入り禁止区域にスペンサーとエミリー、そして知らない女性が車に乗って入っていった。911に、

"He comes into my bedroom and lays with me. He says it's God's will. I'm only 15. And I'm not the only one. Please help me!"

というメッセージが子供から来たことによる。ここにおける"he"は教会のリーダーであるベンジャミン・サイラス(Benjamin Cyrus)だと推察された。彼はついては犯罪どころか一切の記録が残されていない。一夫多妻の実践や強制結婚などの噂がある程度で、実際のところは不明。また電話の主について、ジェシカ・エヴァンソン(Jessica Evanson)が年齢的に一致するが、こちらもはっきりとしたことは分からない。

そこで実際に子供達に会って話を聞くことになったのだが、看板やここまでの話にあるように相当閉鎖された地域であるため、部外者に対する警戒心は強いものと思われる。ひとまずFBIではなく"child victom interview"の専門家として聞き込みを行うことにした。



Cyrus


車が到着し、先の女性ナンシー・ランド(Nancy Lunde)が男に話しかけると、彼がサイラスだった。

Cyrus: Savages, the cally us. Because our manners differ from theirs.
Nancy: We didn't come here to hear you cite scripture, Mr. Cyrus.
Spencer: Actually, it's Benjamin Franklin.

彼は子供達を学校に集めてくれていたので、女性二人がそちらに向かい、スペンサーは残って彼から話を聞く。

この場所は、太陽光発電による電力供給だけでなく、食料や水も全て自分達で調達している。フランクリンの「神は自らを助けるものを助ける」という言葉を実践しているのだ。

Cyrus: You look surprised.
Spencer: No... impressed, actually.
Cyrus: Thank you.
Spencer: For what?
Cyrus: For admitting that.


スペンサーが合流し、ジェシカから話を聞く。彼女は産まれた時からここに暮らし、この場所から一歩も出たことはない。エミリーがインタヴューをしている理由を話すと、彼女はそれがすぐにサイラスの事を指しているのだと気づいた。なぜなら彼女は15歳にしてサイラスの妻であり、彼とベッドを共にしているからである。それを誰かに通報されたのだと思ったようだ。

コロラド州法では15歳の少女が結婚するのに親の承諾が要る。もちろん彼女の母親がそれを許可していた。それもこれも全て神に仕えることの一環として捉えている。するとサイラスや迷彩服を着た男達が銃を持って入ってきた。リポーターから州警察が捜査に来ることを知り、今回のインタヴューとの関連性を疑われた。


遅れて州警察のタクティカル・ユニットが到着。しかし学校はすでにもぬけの殻。奥の床にはハッチがあり、そこにはトンネルがあった。移動していく村人達を追いかけるのと同時に、外では銃撃戦が始まった。マリーシャ達の武装力は予想外に高く、警察も反撃する出来ないほどだ。

さらにトンネルの突き当りには、銃火器や爆弾が相当量蓄えられていた。サイラスは「神が救ってくださる」と言い残し、突入間近の玄関に移動した。ここでナンシーは自分が州警察の人間であることを残りの人々に明かし、エミリーの制止も聞かず自ら彼の説得に行った。

ところが彼女が彼に話しかけた途端、ドアを貫通してきた弾に撃たれて倒れてしまった。なおも反撃に出るサイラスの部隊の攻撃は激しく、ついにオフィサーの一人が撃たれた。ユニットはやむなく一旦撤退することにし、けが人を車に乗せた。

Man: They're pulling out!
Spencer: Not for long.



Criminal Minds



Spencer (V.O.): "To follow by faith alone is to follow blindly." Benjamin Franklin.


クァンティコ。デリクとJ.J.はこの様子をテレビで見て知った。ハッチ、ロッシもこれを知り、オフィスの電話が一斉に鳴り出した。

Hotch: All right that means we're the lead with hostage rescue and support. Let's go.

ジェットに乗って現地に移動。スペンサー達があの場所に行ったのは、全くの不運だった。サイラス率いるカルト集団は、6ヶ月にも及ぶ武器捜査の対象となっていた。現地にはジム・ウェルズ(Jim Wells)という地方検事がいたのだが、実施中の州の捜査はないとATF(The Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives)に嘘の報告してきていた。彼は次の州知事選に出馬予定で、その目玉となる捜査をATFに横取りされると考えていたのだ。そのせいで二人は何も知らずに武装集団の中に飛び込んでしまった。

ウェルズ自身はFBIエージェントが一緒に来るとは知らず、本当にChild Interviewの人が来ていると思っていた。学校の中に子供が集められるという情報を聞きつけ、それならば安全だと州警察のチームを送り込んで一網打尽にしようとしたのが事の経緯である。


ガルシアから区域についての情報。名前はリバティ・ランチ(Liberty Ranch)。1980年、自由主義者のリオ・ケイン(Leo Kane)によって設立された。自立した共同体を目指し、「人の権利を侵さない限りは自由な行動を取る権利がある」という自由主義の下で生活していた。もちろん、この時は宗教的概念は一切入れられてなかった。

8年前、ケインが去った後、今のリーダーであるサイラスが迎え入れられた。彼には前述のように一切の記録が残されていない。だがケインの方は、17年の刑期を言い渡されていた。

Garcia: Apparently libertarians do not like paying taxes.
Derek: 17 years for tax evasion?
Garcia: Oh, no. That would be 2 years for tax evasion and 15 for going after 4 IRS agents with a Louisville Slugger.

(Louisville Sluggerはバットの会社)

脱税で2年、IRS職員に対する暴行で15年。彼はサイラスと違って一般社会にも爪痕を残しているため、そちらの方から当たることにする。


ランドは死亡。マイルズ(Miles)という男も射殺された。そこにジェシカが赤ん坊を連れて出てきた。彼女は結婚だけでなく、サイラスの子供も産んでいたらしい。二人にテンプルに行って祈るように言い、マリーシャには武器と弾薬の供給を命じた。

Cyrus: I prayed this day would never come. But it has. God will see us through.


BAUはランチに到着。

Hotch: Dave, they've left the choice of negotiators up to me. I taught most of the hostage negotiation unit.
Rossi: You want a recommendation?
Hotch: I'm making you the lead negotiator.
Rossi: Me?
Hotch: Why go to the students when I have the teacher?
Rossi: Because the teacher is emotionally involved. So is the agent in command.
Hotch: I know I am. This is a unique situation. We have 2 agents who could affect the outcome on the inside.
Rossi: True. But I can't be objective! I know them too well.
Hotch: This outcome depends as much on our ability to predict the moves of Prentiss and Reid as Cyrus. That's why you're the best man for the job.
Rossi: Assuming that Reid and Prentiss are still in a condition to make moves.
Hotch: I know how bad this is. That's why I want you doing the talking.

ロッシは同じ状況で失敗した過去がある。だからこそと言わんばかりにハッチはロッシを説得し、交渉を任せた。そこにウェルズが来て、「なぜ自分はDAなのにFBIが来る事を知らされていなかったのか」と激昂している。ここは早速ハッチが対応。

Hotch: The only thing that you're in the position to demand is lawyer.
Wells: Who the hell are you?
Hotch: I'm Aaron Hotchner, unit chief. I'm the guy who's gonna tell the attorney general of the United States whether to charge you with obstructing a federal investigation or negligent homicide.
Wells: You can't talk to me like that.
Hotch: Get off my crime scene.


Hotch


司法長官にビビってあっさり引き下がっていった。federalとstateでは圧倒的に格が違うのだ。


ウェイコー、ルビー・リッジ、フリーマン事件をロッシと共にしたユニット・リーダーもここにいる(ウェイコーは赤ん坊の母親がスナイパーに殺された事件、ルビー・リッジは80人が爆死した事件でしたね)。太陽光パネルによる発電を行っているので、それを破壊しようという案が出たが、いきなりはダメだとロッシは却下。しかし電気がある以上、ニュースで情報を仕入れる恐れがあるため、J.J.にプレスへの対応に当たってもらう。

BAUはユニットのメンバーを集めてブリーフィング。

Rossi: We call this the "Minimal Loss scenario." Every person we get out is a life saved. We won't save them all. All of us have to be prepared to accept that situation.
Derek: Cults are structured like pyramids. You got the leader at the top. Diehard believers beneath. The biggest group. The base... followers. Woman and children. These are the people we can save.
Hotch: The "trickle, flow, gush" strategy is designed to get base followers out. First, one or two. Then 3 or 4. Then as many as we can as fast as we can. And if at any point it starts to go bad, we go in.
Rossi: The leaders are charismatic sociopaths who target those most susceptible to their seduction. They have the ability to see what each person needs. And then they become that thing. We have to undermine their perception that we're an invading army laying siege to their home.

(ハッチが言っている"trickle, flow, gush"というのは、説明にもあるように、「最初にポタポタと滴が落ち、それが1つの流れになって、後は一気に噴出す」様子を人質救出作戦に充てたもの。最初の数人が逃げ出せば、それについていく人が出てきて、次々に逃げ出していく人間が増えていく)

カルト集団のピラミッド上方にいるダイハード達の犠牲はこの際考えない。救うべきは最も多いフォロワーである子供や女性。サイラスはこちらの要求を見抜くのに長けているため、農場作業服などを着て相手の警戒心を和らげる。作戦がうまく行かなくなった時点で、ユニットは突入する。


ロッシはサイラスと電話をつないだ。幼い娘に「マムとダディを殺したでしょう。次は私の番なの?」と言わせる悪質な手段をサイラスは取った。それに動じるロッシではない。彼に銃を置いて投降するように言ったが、当然聞き入れられなかった。彼らの信仰心を州が妨害しているため、それに対して戦いを挑むという図式を描いている。

そこで送り込んだ3人のchildren interview expertについて尋ねた。3人のうち一人が死に、それがナンシーであると聞いて、デリク達は安堵とショックの表情を浮かべた。彼らの方にも負傷者がいるものの、物さえあれば自分達で処置すると言うので、必要な物資をロッシ自身が運ぶことにして電話を切った。

さすがに彼一人で行くことに周りは反対したが、「これは信用を築けるかの問題である」と言って、あくまでも単独交渉を試みる。なのでその間、ユニットは建物の各窓にマイクを仕掛けて中の様子を伺う。中にはBAUのメンバーもいるから、彼らの活躍にも期待する。


ロッシは一人で教会に向かい、ベンに迎え入れられた。子供達や二人が元気そうにしているのが確認できた。

Rossi: I'd hoped you'd let me take the children.
Cyrus: Nah, their our protection. I remember Waco. We all do.
Rossi: This isn't Waco.
Cyrus: They stay for now... while I pray for God's guidance. Please don't try to force us out.
Rossi: No one's gonna try to force you out of here. Trust me.
Cyrus: Trust is earned.
Rossi: It is.
Cyrus: Tell them I'm not crazy. Tell them I'm just a man living by God's law.
Rossi: I will.

ロッシが帰ったのを見計らい、彼は全員にワインを振舞い始めた。それを見ているエミリーとスペンサー。ジェシカがワインを注いでもらうのを見て、彼女が心底彼を崇拝しているのを読み取った。それは彼女が911に電話をしたのではないことを意味する。さらに、彼女の母親が彼女の前に立ち、彼の姿を見えないようにしている。


ロッシはオフィスに帰還。中の様子を報告した彼は、サイラスがこうなるのを待っていたかのように感じたと話した。外部の人間から先に攻撃を受けたことにより、自分達の行動が正当化されるように仕向けた。だがマイクを通じて聞こえてきた真実は、それを遥かに上回るものだった。

Cyrus: We will be with Him soon. We have drank the poison together. Mothers... fathers... children, though we walk through the valley of the shadow of death we fear no evil. For thou are with us.


まさかの集団自殺にロッシは驚いた。彼にはサイラスの目が、静かで正気を保っている人間のそれに見えたからだ。だから突入の指示にも反対した。もし「毒を飲んだ」という言葉が文字通りでなかったら、それによって人が死んでしまう。

Cyrus: And god will wipe the tears from their eyes, and there will be no more death nor sorrow nor crying. And there will be no more pain. For all of the former things have passed away.

エミリーもこれを聞いて焦ったが、スペンサーはいたって冷静だった。

Spencer: I think he's just bluffing.
Emily: Why do you think that?
Spencer: Just after he told them about the poison, he waited for them to start to react. Then he nodded to Cole. And he started writing. Look. They're scanning the audience looking for reactions.
Emily: They're writing down the names of the people who are crying.
Spencer: It's a loyalty list.
Emily: So he knows who will follow him to the end.

毒を飲まされたと知ってどのような反応をするかで忠誠心を調べている。泣いた人間は着いて来た事に後悔し、サイラスと死を共にすることはないだろう。


一方のロッシもジム・ジョーンズ(Jim Jones)の件を思い出していた。このような事件を起こす何年も前に、彼は同様のテストをしていた。だからこれも、自分と死を共にするほどの意思を持っている人間がどれだけいるのかを見ようとしているのではないか。彼の考えを証明するかのように、サイラスはワインに毒が入っていないことを明かした。

Cyrus: Instead a test of faith. Because your adversary, the devil, waltzes about as a roaring lion! Choosing whom he may devour. Watch each other for signs of weakness. You are your brother's keeper.

ハッチは突入の指示を撤回。そこに前のリーダーであるケインが連れられてきた。彼からサイラスについての聴取を行う。



Kane


ケインによれば、サイラスの本名はチャールズ・マルグルー(Charles Mulgrew)という。彼の母親が妊娠5ヶ月の時に教会を訪れた。彼が成長すると、驚くべき記憶力があることが分かり、読んだ物は全て暗唱出来る特技を身に着けた。しかし、彼はただ頭がいいというだけに終わらなかった。

Kane: Mouthy little son of a bitch.

彼が17歳になった時、ケインの元に数名の少女が彼に性的嫌がらせを受けていると相談しに来た。17歳の彼にとっても若すぎるくらいの歳だった。だからケインは彼をランチから追い出すことにし、彼の母親はケンタッキーへと連れて行った。以来、何年も音沙汰はなかった。次に姿を現した時には、彼の母親が亡くなったと聞かされた。彼は神に触れ、自分の家に戻りたいと言ってきた。

Derek: How does a kid like that get rid of you?
Kane: One day he came to me and said God told him that I should leave the ranch. I said if god felt that way, God can tell me himself. He put a gun to my head and said, he just did. Took me 20 years to build that ranch. I'll do anything I can to help you seed that ungrateful son of a bitch straight to hell.
Derek: I need a map.


ガルシアは本名でデータベースを検索。18歳の時に3つのstatutory rape(成人が法で定める年齢に行かない少女と性交する罪。訳語には法的強姦と書かれているが、実際はこれは間違いで、FBIの記述によれば「強制的な性交ではない」とある。強制的な性交は年齢に関わらずsexual assaultつまり性的暴行罪に問われるので、年齢においてのみの線引きがある)の罪で服役していた。

当時の刑務所長によれば、彼は所内で宗教と出会い、それからは模範囚となった。刑務所病院でボランティア活動をし、HIVで死期が近づいている囚人たちに読んで聞かせていた。

Derek: Damn straight.
Garcia: Now get our friends back, baby.

ロッシはこれを聞いてまずいと感じた。child molesterに対する刑務所での扱いを知った上で同じ罪を犯しているため、絶対に捕まりたくないと考えているはずだからだ。そこでJ.J.にメディアを通じて性的暴行を立証する証拠がないと発表させることにした。

ところがリポーターが、中にいるのはFBIのアンダーカヴァーであることを報道してしまった。これをメディアに伝えたのは、DAオフィスの誰かとされているが、おそらくDA本人であると思われる。ただ、少女からの連絡を受けたことによるという理由までは掴んでいないようだ。


これを見たサイラスは、「二人のうちどちらがFBIエージェントか」と尋ねた。リポーターの報道は"an undercover F.B.I.agent"となっていたため、一人しかいないと思い込んでいる。スペンサーは知らないふりをしたが、銃を持ち出してきたのでエミリーが自分だと答えた。

彼女に暴行が加えられる様をマイク越しに聞いているハッチは、すぐに突入したいと言ったが、ロッシは他の人間の安全を考えこれに反対。

Mulgrew: Proverbs 20:30 tells us blows and wounds cleanse away evil.
Emily: I can take it.

彼女の答え方にロッシが気づいた。これはサイラスに対するものではなく、チームに対するものであると。


彼は怒りを見せたものの、結局彼女を殺すにはいたらなかった。別室で彼女を介抱したジェシカの母親は、「彼は預言者だから嘘をつかないほうがいい」なんて言った。そこでエミリーは、

Emily: I know it would take a brave woman to defy him, knowing the consequences. And that that woman would have to have a damn good reason to do it.

とほのめかしてみた。彼女は明らかに動揺し、慌てた様子で部屋から出て行った。


残されたスペンサーにも「彼女がFBIであると知っていたのか」と質問が来た。彼は、「ナンシーと4年一緒に働いているが、嘘をつかれたことはない」として、彼女をあくまでもchild abuse interviewの人だと思い込んでいるように振舞った。嘘だとバレている様子はない。

サイラスは、よくある犯罪者の心理を語った。15歳は子供だと言うが50年前は14歳でも大人だった。この50年で何が変わったのか。

Spencer: I can't tell you the number of times I've investigated abuse charges against small religious groups. Almost all of them turn out to be false.
Mulgrew: What do you think of that?
Spencer: Doesn't really matter what I think.
Mulgrew: It does to me.
Spencer: Why?
Mulgrew: Because God wants to save you. I mean, that's why he sent you here. That's the reason.

スペンサーは彼の思考回路を読み取ったのか、うまい誘導で彼に自分の意見を聞かせるように仕向けた。続けて、次にFBIと接触する時に彼らが嘘をついていないか試すように言った。BAUがマイクで聞いているであろうと予測しての会話であると思われる。

彼らには「子供を解放し、エージェント(エミリー)に危害を加えない」と言って先手を打ち、エミリーの身分を明かさざるを得ない状況を作る。解放するのは子供一人で、それを黙って見ていられないようでは互いの信用を築き上げることは出来ないから、FBIもやむなく彼女の本当の身分を明かすだろうというわけだ。

もちろん、彼の頭にもハッチと同じく"trickle, flow, gush"という作戦があると思われる。横にいたクリストファー(Christopher)がここを出たいと言っていた人間がいるのを思い出し、その中の子供を解放することにした。


サイラスはロッシに電話し、エミリーの身分照会を求めると共に、一人の少女を解放した。デリクが無事に彼女を抱き上げたのを確認すると、ロッシはスペンサーの会話に合わせながら、エミリーの身分について話した。

Rossi: She came in with 2 child service workers to talk to the girls.
Mulgrew: There's a good chance we can work this out, Dave.
Rossi: I'm gonna provide another sign of good faith. You're doing a good thing here.

サイラスは教会に全員を集めるよう指示した。先ほどワインでテストした際に、忠誠心がないと判断された人間の名前が読み上げられる。スペンサーはチームから突入の合図があるまで待つようにとエミリーに言い、サイラスに話して彼女を別室に連行してもらった。

呼ばれた人は別の場所に移動。サイラスは再びロッシに電話し、明日の昼に投降すると伝えた。プレスを呼んで報道してもらい、自分達が公正に扱われるようにしたいと要請。この件については翌朝7時に再度話し合うとし、さらに食料も配給することで取引が成立した。


あまりにも簡単に解放すると決めたことに、クリストファーは不満を示した。これについてサイラスはスペンサーの意見を聞くように言った。

Spencer: They failed the test. They– they had a chance to prove their faith when Cyrus told them that they'd sacrifice themselves for god. But instead they showed they weren't worthy. That's why he wants the media to bare witness to your true final act of sacrifice.
Christopher: How do you know that?
Spencer: I'm always looking for signs of things to come.
これもまたスペンサーからのメッセージであるとロッシは気づいた。"final act"とはこの行動が最後であると決めていることを指し、時間がない事を意味する。さらに"signs"により、スペンサーが突入の合図を求めていることも分かった。


ハッチ達はすぐに突入の準備を始めさせた。彼らが最も油断している時間を狙う。バイオリズムが最低に達するのが午前3時なので、突入はその時。サイラスはウェイコーの事件を知っているため、それをディヴァージョン(注意を逸らす物事)に利用することにした。今回はハンヴィー(HUMVEE: High-mobility Multipurpose Wheeled Vehicleの略。スペルはHMMWVの発音から)を使う。

計画は、リードとプレンティスが如何にフォロワー組をダイハード組から引き離すかにかかっている。そのためには二人に突入の時期を出来るだけ早く知らせ、準備の時間を与えなければならない。そこでハッチは、食料の皿の底にメッセージを書き残して伝える作戦を取った。

Derek: Let's hope it's just that easy.


両手を縛られた状態のエミリーは窓のブラインドを足で開け、マイクアンテナに向かって女性と子供を地下トンネルに誘導すると伝えた。それを知ったデリクは、ライフルのレイザーポインタを部屋の壁に3回点滅させ、突入が3時であることを知らせた。彼女は声で確認し、デリクはポインタを上下させてうなずきのジェスチャーをする。

一方のスペンサーも"Open Till 3AM"というお店の宣伝に見せかけた皿のメッセージに気づいた。ところがサイラスは彼を解放すると言い出した。そこで彼はこの話を誰かに伝える役をしたいと申し出たのだが、サイラスはすでにダイナマイトの用意を始めていた。


エミリーの部屋にジェシカの母親が水を持って入ってきた。もう時間がないため、サイラスが集団自殺を考えている事を明かし、さらに911にかけてきたのは彼女である事に気づいていると話した。彼女は自分の電話のせいでこうなってしまったと後悔していた。

サイラスはジェシカの前にも多くの少女と結婚していた。母親はそれを知り、自分の娘を連れて逃げようと思ったのだが、すでに彼を崇拝している状況下では無理と悟ったから警察の手を借りようと考えた。しかし、現況ではもう不可能であると彼女は感じていた。

それを聞いたエミリーは、3時にFBIが突入することを話した。諦めかけていたチャンスがもう一度訪れる。それでも彼女はすぐに乗ってこなかった。娘を救うために911にかけてきた彼女の強い意志が勝つのか。それともサイラスを恐れて彼にこのことをばらしてしまうのか。エミリーはその賭けに出た。部屋を出た彼女の決断とは。


ハッチは耳の障害のため、突入部隊に加わることは出来ない。代わりにロッシが行く事になった。

Hotch: If something happens to Prentiss or Reid, I... I don't know.
Rossi: You're not alone.


ジェシカの母は決断した。彼女を起こし、サイラスが女性と子供を集めて欲しいと言っていると伝えた。エミリーにそうした事を伝え、彼女を解放して共に部屋を出た。クリストファーは周囲を取り囲む車両のライトに気づき、サイラスに伝えた。爆破は彼らが最も近づいた瞬間に行い、彼はプレスの前で彼らごと吹き飛ばそうと考えている。

その間にエミリーは中の人々をトンネルに誘導。出口の方からはユニットが侵入し、脱出ルートの安全を確保する。エミリーを含めた全員がユニットと合流できたが、嘘だと気づいたジェシカが中に戻って行ってしまった。中に残っているスペンサー共々、デリクが救出に向かう。

Spencer: Jeremiah 29:11 &dnash; "I have for you," declares the
Lord, "plans to prosper you and not to harm you. Plans to bring you hope and a future." Is blowing yourself up part of the prosperous future that god wants?
Mulgrew: You think you know the word better than I?
Spencer: No. I'm just demonstrating that you can use the Bible to manipulate anything.
Mulgrew: Matthew 10:24 – "do not suppose that I've come to the earth to bring peace. I did not come to bring peace but a sword." You cannot convert my brothers. No one had to follow.

彼はスペンサーを殴り始めたが、ユニットが突入してクリストファーと彼を一気に仕留めた。それを見たジェシカはサイラスが落とした起爆装置を拾って起動させた。というところが冒頭の場面。


ほぼ全ての人が無事に脱出。ジェシカの行動に一瞬早く気づいたリードの呼びかけで、モーガンと彼は傷を負いながらも、何とか逃げ出すことに成功していた。ただ、ジェシカ本人だけはどうすることも出来なかった。それを彼女の母親に伝えたのは、プレンティスである。


Emily (V.O.): "Reason is not automatic. Those who deny it cannot be conquered by it." Ayn Rand.

(アイン・ランドはアメリカの小説家。代表作は「肩をすくめるアトラス」("Atlas Shrugged")、「水源」("The Fountainhead")。)

帰りのジェット機内。顔に怪我を負ったことを気にかけていたスペンサーに対し、エミリーはこう話した。

Emily: I need you to listen to me. What Cyrus did to me is not your fault. It was my decision, and I would do it again. Do you hear me? Thank you.

スペンサーはずっと無言のまま聞いていた。彼は少しうなずき、最後に笑った。


【感想】

話自体は面白かったけど、エミリーがもう少しプロファイリングの力を発揮して、別の展開になっても良かったんじゃないかと思う。スペンサーがあれだけうまくカルト集団のグルを手の内に入れたんだから、彼女も母親を使ったジェシカの説得を試みても良かったのではないだろうか。

マルグルーの「昔は14歳も大人だった」理論は、"Breaking Bad"に出てきたマリワナ・アルコール理論と同じですね。「マリワナも昔は合法だったのに、今では違法になった。酒は昔違法だったが、今では合法である」というやつ。そこでハンク(BBのDEAエージェント)は真面目に答えた。「法は取り締まるべきものを取り締まるように出来ていくものなのだ」と。50年前とは時代が全く異なるわけですし、あくまでも犯罪者が自分の都合で理論を展開する典型的な話だった。

性犯罪についてですが、SexLaws.orgあたりを参考にしてください。人に迷惑かけてないからいいじゃないか!という考えでは、ケインのおじさんと同じ事になってしまいます。法律だけじゃなく、なぜそう定められているかを知っておくのもいいかも。

LPは"Windfall"以来のテレビでの拝見となった(L&O:SVUは見てないので)。なんでしょうね。悪役は合っている気がするけど、正直演技に迫力が全くないからイマイチに感じた。彼は役者としてどうなんだろう。ケイン役のJeff Faheyの方が出演時間は短いのに印象に残った。「あ!ラピーダスだ」みたいな("LOST"見ている人向け)。

以下、thefutoncriticからの視聴率情報。一段落丸々抜粋。

"CRIMINAL MINDS won its time slot in households (10.2/16), viewers (16.19m), adults 25-54 (5.9/14) and adults 18-49 (4.3/11) for the third consecutive week. Compared to last week, CRIMINAL MINDS was up +7% in households (from 9.5/15), +9% in adults 25-54 (from 5.4/12), +10% in adults 18-49 (from 3.9/10) and added +1.41m viewers (from 14.78m, +10%). CRIMINAL MINDS was the night's #1 program in households, viewers, adults 25-54 and tied with CSI: NY as the #1 program in adults 18-49."

1回でもいいからDw/Sを抜いて1位になって欲しいなー。あと400万人くらい増やさなきゃいけないけど。

それではまた。1週飛んで22日に放送。


【Credits】

Writers: Andrew Wilder
Director: Felix Enriquez Alcala

Stars:
Thomas Gibson as Unit Chief Aaron Hotchner
Joe Mantegna as Senior SSA David Rossi
Matthew Gray Gubler as SSA Dr. Spencer Reid
Shemar Moore as SSA Derek Morgan
Paget Brewster as SSA Emily Prentiss
A.J. Cook as SSA Jennifer 'JJ' Jareau
Kirsten Vangsness as Analyst Penelope Garcia

Guest Stars:
Kathleen Wilhoite as Kathy Evanson
Colby French as Chris Cole
Jim Klock as State Cop #1
Connor Trinneer as Dan Torre
Bob Levitan as Reporter
Ryan Barton-Grimley as Techie
Jeff Fahey as Leo Kane
Jah Shams as Sect Member #1
Jenna Boyd as Jessica Evanson
Luke Perry as Benjamin Cyrus
Karina Logue as Nancy Lunde
Timm Perry as Sect Member #2
Kellie Koppel as Sect Member #3
Jennifer Keister as Sect Member #4
Gerard Marzilli as Sect Member #5
Julianna David as Sect Member #6
Joel Murray as Attorney General
Tim Clemente as Stunt Cop #6
Jessie-Blue Ewing as Little Girl

©MMVII, CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト


home

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アメリカドラマ 411, 2007- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。